愛知ベース工業株式会社ではパネル操作による管理が可能な地盤改良の機械・沈下修正工事など最先端の技術でお客様の大事な土地の地盤環境調査、地質調査、地盤補強、地盤改良、鋼管杭工事などを行っております。土地という貴重な財産を有効に活用して、よりよい環境を次世代へと引き継ぎ、大地を永遠に有効利用し活かしていくことを理念にしています。


各種施工

各種工法のご紹介

軟弱な地質や、住宅地での調査や施工。現場の環境や条件は様々。
良い結果を得るには、環境や現場の地盤条件に配慮された適切な施工計画のもとに、適切に実施されなければいけません。
愛知ベースの各サービスは、土地という貴重な財産を活用して、より良い環境を次世代へと引き継ぎます。

  • 柱状地盤改良工法 湿式柱状改良

    ミルク状にしたセメント系固化材(スラリー)を注入しながら撹拌翼をつけた改良機で掘削・混合・撹拌を繰り返して、強固な柱状改良体を造る工法です。無振動・無騒音の小型機材を使用するため、狭い敷地でも施工が可能です。また、地下水位が高い地盤・崩壊性の高い地盤でも施工が可能です。

    詳細はこちら

  • ウルトラコラム工法

    セメント系固化材液を地盤に注入しながら土と混合撹拌することによって、ウルトラコラム(ソイルセメントコラム)を築造する工法で、周辺地盤を乱すことが無く、あらゆる地盤条件(ローム地盤、粘性土砂質土および有機質土)に適用可能です。
     

    詳細はこちら

  • 表層地盤改良工法

    軟弱な土質にセメント系固化材を散布して現地盤の土と混合撹拌・転圧を行い、改良材の持つ水和性硬化反応を利用して、土質の安定処理を行う工法です。
     
     
     

    詳細はこちら

  • 鋼管杭工法

    小口径鋼管杭を回転させ、所定の支持層に達するまで杭を接続しながら押し込んでいきます。施工は無振動・無騒音です。
     
     
     
     

    詳細はこちら


Copyright © aichi-base. All Rights Reserved.

愛知ベース工業株式会社

本社:
〒444-3523
愛知県岡崎市藤川町
字北荒古15番1
TEL:0564-59-2338
FAX:0564-59-2358
aichi@aichi-base.co.jp
名古屋営業所:
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
2-35-22 メビウス名古屋ビル3F
TEL:052-485-8381
FAX:052-485-8387
東京営業所:
TEL:03-6427-5294
FAX:03-6427-5295

環境省指定調査機関 環2006-4-4