愛知ベース工業株式会社ではパネル操作による管理が可能な地盤改良の機械・沈下修正工事など最先端の技術でお客様の大事な土地の地盤環境調査、地質調査、地盤補強、地盤改良、鋼管杭工事などを行っております。土地という貴重な財産を有効に活用して、よりよい環境を次世代へと引き継ぎ、大地を永遠に有効利用し活かしていくことを理念にしています。


柱状地盤改良工法 湿式柱状改良杭

柱状地盤改良工法とは 湿式柱状改良杭

ミルク状にしたセメント系固化材(スラリー)をポンプで施工機械へ圧送、土中へ注入しながら、撹拌翼をつけた掘削機で掘削・混合・撹拌を繰り返して、強固な柱状改良体を造る工法です。無振動・無騒音の小型機械を使用するため、狭い敷地でも施工が可能です。又、地下水位が高い地盤・崩壊性の高い地盤でも施工が可能です。

打設位置に専用の施工機械をセットし、セメント系固化材(スラリー)を注入しながら所定の深度まで掘り下げます。そして逆回転で撹拌させながら土とスラリーを良く混合させます。この作業を繰り返して強固な柱状改良体を造ります。※本写真はセメント固化材(スラリー)を撮影するために地面上に放出しているものです。

直径400mm〜2,000mmの形状改良体が造成できます。施工深さは、10mまで可能です。

施工図

各種用途

各種用途

工事の様子(柱状改良工事)

工事の様子(柱状改良工事)

Copyright © aichi-base. All Rights Reserved.

愛知ベース工業株式会社

本社:
〒444-3523
愛知県岡崎市藤川町
字北荒古15番1
TEL:0564-59-2338
FAX:0564-59-2358
aichi@aichi-base.co.jp
名古屋営業所:
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅
2-35-22 メビウス名古屋ビル3F
TEL:052-485-8381
FAX:052-485-8387
東京営業所:
TEL:03-6427-5294
FAX:03-6427-5295

環境省指定調査機関 環2006-4-4